スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ポールハンガー買い直しました

2010年05月29日
普段使いの洋服をかけるために写真のようなハンガー掛けを使ってました。

1回着たり使っただけの洋服や小物で、まだ洗濯しないモノをかけておくためです。
例えばジーンズやコート、ストール、帽子、羽織るためのシャツなど。
一度来たので、クローゼットにしまい込むにはちょっと…
でも洗濯は毎回してられないし…なモノたち。 もちろん目立つ汚れがあれば都度洗います。


pole hanger01


タワー型というのでしょうか?
ところどころ、等間隔にバーが四方八方に出ているタイプです。

これが使いにくかった。
長いコートを掛ける時に、長いので当然のごとく上の方にかけます。
すると下側に掛けたモノを取り出す時にジャマになります。

横着してコートは掛けたまま、下のモノを取り出すと…
ハンガーごとコートが「ドサッ!」っと落ちます。


で…買いました。 ニトリで。


pole hanger02


バー2本タイプでお値段1400円。 安っ。

本当は、作ろうかと思ってました。
無印なんかにある、木材のコートハンガーが理想的だったんですけど高くて、
いっそ自分で作ったほうが安いかな?と木材を見に行きました。

でもニトリの1400円は安すぎるだろっ!ってことで
あっさりお買い上げ~

自分の買い物の基準は 
【 見た目&価格 > 質&ブランド 】なんだけれど
今回は 【 価格 > 質&ブランド 】 となり、
「見た目」はどこに… 


でもですね、使い心地はいいんです。
軽くてキャスターもあるし、掃除も楽♪ そして大容量の収納♪

唯一の「見た目」で引っかかるのが、プラスチックの部分がグレーだということ。

これだけでも白に塗るべきか…悩みます。
(心の中で悪魔が「塗ったってそんな変わらないって~」と叫んでます)


pole hanger03


意外にもバーが太かったので、ウチにあったS字フックでは掛けれませんでした。
でもめげません!
このブログで度々登場する「アルミワイヤー」でぐるりと輪を作り、
そこに在庫のあったS字フックをかけて、帽子やかばん掛けを即席で作りました。
あんまり重いのはワイヤーもぐにょーんと伸びてきてしまうのでダメですけど
軽いモノなら大丈夫。

とりあえず今のところは1400円以外の出費は抑えられました。



やっぱり塗るべきか否か… しばらく使ってみて「うーん」となれば…ってとこかな…
でも塗るにしてもキャスターの部分はやっぱりグレーのままになるだろうなぁ…
悩む…





ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓           ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ     人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

関連記事
◆インテリア&収納◆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。