スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春の訪れ、 東大寺二月堂にて

2015年03月09日
春を告げる伝統の法会、奈良の東大寺・二月堂で行われている
通称「お水取り」を見に行きました。

正式名称は「修二会(しゅにえ)」
旧暦の2月1日~二週間行われたので、二という文字がつき二月堂の名称も
そこからきているとのこと。
3月12日の深夜、井戸から観音様にお供えするお香水を汲みあげる儀式が
行われ、その行を勤めるものの道明かりとして、夜毎に大きな松明に
火を灯したことのこと。
毎年3月1日~2週間の間、東大寺二月堂にて行われており、始まりは752年。
以来、一度も耐えることなく毎年行われ、すでに1260回を越えています。

だいぶ端折った説明なので、詳しくは東大寺のHPやウィキペディアなど
参考にしてくださいね^^


毎年この時期にニュースで見て、一度は見に行ってみたいなぁと思っていました。
土日や、12日はとても混雑するとのことで行くなら平日かと夫に相談したところ
早く仕事が切り上がる日に行こうと、そしてある条件を叶えてくれるならと
話がついて、奈良まで急いで向かいました。 (ある条件は後ほど^^)





行った日の開始時間7時ちょうどに着きました。
平日ですが、結構な人の多さ。 

カーン カーンと、鐘の音が響く中、燃え盛る松明が二月堂へ上がって行きます。


2015030902.jpg


最初の角で、ぐっと外側に松明がせり出します。
遠目でよく見えませんでしたが、一人で1つの大きな松明を持っている様子…
それは重く熱いだろうなぁと、圧巻の一言。


2015030903.jpg


合図と同時に向かって右の次の角へと、松明を担いだまま駆けます。
ダンダンダン!と足音が響き、火の粉が飛び、歓声がわきます。
そしてその角でも松明を突き出して…


2015030904.jpg


たまに、最初の角で大きく松明が崩れることも。
ちなみにこの火の粉をかぶると、一年間無病息災のご利益があるそうです。
でも、洋服に穴があいたりするようなので、一番前でご覧になる場合は
気をつけてくださいね。


2015030905.jpg


階段を上がってくる松明、最初の角、その次の角と、大きく燃える松明に
月の光。

それはそれは見事な光景でした。

ギリギリについたので、正面の木がなんだかなぁとモヤっとしますが^^;
遠いので火の粉は浴びませんでしたが、煙の中、家族や友人の1年の
健康と安全を願ってきました。





ちなみに…  冒頭の夫が希望した条件はコチラ↓


2015030906.jpg


彩華ラーメンを食べて帰ること。

にんにくの聞いたスタミナ系の野菜たっぷりラーメン。 寒い夜に温まります。

お腹を満たす美味しいラーメンにありつけるご利益がさっそくあったと
夫は大満足だったようです^^







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2015◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

二月堂、小学校の修学旅行で行ったのが
最初で最後ですがよく覚えています^^

奈良時代からずっと続いているなんて本当にすごいことですね。
今では行事の意味合いも少し変っているかもしれませんが
当時の人々も同じ風景を見ていたと思うと
また感慨深く感じられそうです。

ラーメン!夫も美味しいラーメン付きなら
一緒に行ってくれそうです(笑)
煮卵が美味しそうです~。

◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 二月堂、小学校の修学旅行で行ったのが
> 最初で最後ですがよく覚えています^^

奈良や京都は修学旅行の定番ですよね^^
大阪住まいだと近いからなのか、修学旅行も遠足でも京都や奈良へ行くの
あまりなかったです。
ちなみに私の小学校の修学旅行は広島でした。


> 奈良時代からずっと続いているなんて本当にすごいことですね。

本当にすごいですよね。
近隣は東大寺に正倉院、興福寺に少し車で行けば平城京跡…などなど
天皇陵なども多くてすごいなぁと思います。
今度は明るいうちに散策したいと思います^^

ラーメンはこちらに来られる際にはぜひご賞味くださいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。