スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

勉強不足の代償

2015年03月20日
我が家のソファーの購入履歴は、初代が2007年の秋。
4年弱の使用で、主に「ヘタリ」を感じ処分となりました。
続く2代目のソファーは2011年の6月に購入したもの。

どちらも合皮のお安いもので、初代はヘタリが気になったので
2代目はヘタリの少なそうな「固め」のものを選びました。

それから3年と9ヶ月が経とうという現在…





写真の通り、膝裏があたるこの部分に、テープを貼らないと使えなくなりました。

(脚が取り外し出来るソファーで、冬は脚をはずして床置きして使用してます)


初代で反省した「ヘタリ」に注意した分、このソファーは今も余分な凹みはなく
その点で不満はありませんが、逆に合皮に「ひび割れ」が目立つようになり…
触れると床にボロボロと落ちるようになりました。
そのボロボロ落ちるのを抑える、そして広がりを防ぐにはこうするしかなく…


2015032002.jpg


でも、貼り付けた合皮のテープ全体が剥がれ、無残な結果に。

初代のソファーもこの2代目も合皮。
初代のときに手入れがしやすかったのと、今回のようなボロボロとひび割れて
はがれるということもなかったため、まったく気づかずに購入…
初代で問題点となった「ヘタリ」ばかり重要視した結果、ご覧のありさまです。


2015032003.jpg


他の箇所にもひび割れがちらほら…
これらもいずれボロボロと剥がれ落ちるだろうなぁ…


ダニとかそういうのが気になり、全面が布張り(洗い替えができないようなもの)は
少し抵抗があったので、合皮素材を選んで購入しました。
だけれど、合皮にもいろいろと種類があって、こうなると思われる素材が
あったことを知らずに購入したのは、間違いなく勉強不足…

初代も2代目も、お安く購入したとはいえ悔しいというか、
自分の無知が引き起こしたこと。
高い勉強代ですよね。


ソファーについて勉強すること、ソファー以外でもじっくり調べることなど
今更ですが、自分に言い聞かせています。
あと、これを期に我が家にソファーは絶対必要なのか?
ソファーを置かなくても、くつろげるリビングに出来ないか?なども検討してみようかと。

恥ずかしいことですが、もしどなたかの参考になれば…と思い記事にしました。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
叱咤激励の意味も込めて、それぞれポチっと押して頂ければ幸いです。
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2015◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

合皮素材にもいろいろあるのですね。
数年後にこうなることなんてそんなに気付ける人はいないかと^^;
なので勉強不足ではないと思います~。

でもこういうことは経験して初めて知ることが多いですよね。

ソファのない生活もライフスタイルによってはありですよね^^
うちはやっぱりあった方がいいなと感じていますが、なければリビングが広くなりますし、空間の使い方の自由度が増しそうです~。

夕陽さんのご選択、楽しみにしています^^
◆ ru:riさんへ
こんにちは お返事が遅くなってすみませんでした。

> 合皮素材にもいろいろあるのですね。

日本製のものではこうまでならないもののほうが多いみたいで、
やはりアジアの人件費がお安い国で作られたものなどで
見受けられるそうです。
それと、もっとじっくりあちこち見に行って話を聞いて…とすることで
色んな素材や造りなど勉強出来るところを、だいぶ省略してしまっているので
もっと時間をかけないと…と痛感させられました。


> ソファのない生活もライフスタイルによってはありですよね^^

昔ながらの家族団らんスペースだと、フローリングより畳が主流で
ソファを置かずに畳にコタツだった実家を思い出し、一度試しに
「無し」という選択をしてみようかと…
またソファという動かしたり移動が大変なものではなく、それに変わる
新しいものを導入しようかと検討中です。
今度こそ、長く使えて自宅の狭いスペースでもくつろげるようになれば
いいなと思います^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。