雨の合間の花見ドライブ

2015年04月06日
雨が多いこの頃…  週間天気で週末の花見は諦めていたけれど、
なんとか土曜日の日中は雨が止みそうと見たので、いそいそと出発。

京都市内の名所もいいけれど、のんびり見たかったので
車で滋賀県は大津市にある石山寺へ向かいました。



初めて訪れたのですが、思いのほかたくさんの人で賑わっていました。
そしてお土産や食事処も何箇所かあって、結構好きな雰囲気^^

石山寺といえば、源氏物語の作者、紫式部にゆかりのあるお寺。
当時の様子を再現した人形がありました。

2015040602.jpg

お手水の下のところがそのまま池へと流れ落ちる仕組みになっていて
鯉が数匹いました。
本来のやり方なら、左右の手を洗い、口に含んで…とありますが、
なんとなく手を洗うだけに留めておいたほうが良さそう…な感じ^^;
でも、こういった形を見たことがなかったので合理的で新鮮だなぁと思いました。

2015040603.jpg


国宝の多宝塔と、石山寺の由来にもなった天然記念物の硅灰石。
実際に境内に入ると、階段や坂が多くなるほど…というところ。

木々が生い茂って見えにくかったのですが、すぐそばには琵琶湖から流れる
瀬田川が流れ、平安時代にしては高台で見晴らしもよかっただろうなぁと
推測されます。

2015040604.jpg

花のお寺としても有名だそうで、年中何かしらの花々を楽しむことが
出来るのだそう…

自然を感じることが出来る場所… 
紫式部の創作意欲が駆り立てられるのも納得な気がします。

この日も桜はもちろん、まだ咲いていた梅や咲き始めの椿、三葉つつじが
キレイでした。

2015040605.jpg

他にも、ユキヤナギにしだれ桜、水仙も。
雨の合間で曇り空ですが、花が咲き乱れて春をめいいっぱい感じることが
できました。

2015040606.jpg

石山寺の目の前の瀬田川沿いにも桜がいっぱいで、途中の公園にも
たくさんの方がいらっしゃいました。
また、瀬田川をボートの練習やカヌーで進まれている方もたくさんいて
のんびりした空気が、日頃のせわしなさを忘れさせてくれました^^

2015040607.jpg

お土産屋さんで、大好きなちりめん山椒と、炊き込みご飯用のしじみを購入。

それから、石山寺から南下すること30分くらいのところにある、信楽へ。
たぬきの置物・信楽焼きで有名な場所ですね。

お茶も有名な場所なので、体に良さそうな水出し番茶を購入しました。

それと10年ぶりくらいに懐かしく訪れたお店でパスタを食べて…
目で見て、お腹も満たされて、充実した一日でした^^





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2015◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

今年は本当にお花見シーズンのお天気に恵まれませんでしたね^^;

いちばんきれいな時期が曇りだったり雨だったり…。
土曜の日中はそんな中の貴重な晴れ間でしたね^^
私も少し近くの桜を観てまいりました。

石山寺、お花がきれいですね~。
日本の寺の庭はきちんと手入れされていることが多く
凛として心が洗われるような気がします。
西洋の華やかな庭も素敵ですが、個人的には日本庭園も大好きです。
◆ ru:riさんへ
こんにちは~

> 今年は本当にお花見シーズンのお天気に恵まれませんでしたね^^;

ほんとですね~ 
満開に近い開花状況でバッチリ晴れたのって2日間くらいしか無かったような…
こちら大阪では、これから造幣局の通り抜けが始まるので(八重桜がほとんど)
まだお花見って感じもしますが、やはりソメイヨシノが咲き乱れる感じが
いいですよね^^


> 西洋の華やかな庭も素敵ですが、個人的には日本庭園も大好きです。

そうですね^^
まったく別物として見ていますが、イングリッシュガーデンのような
バラやハーブに囲まれたお庭もいいですし、木々と岩とコケがあるような
日本庭園も素敵ですよね。
龍安寺のような枯山水は究極ですが、またそれもいいなぁなんて思います。

管理者のみに表示