掃除に使う「歯ブラシ」のマイルール

2015年05月15日
歯ブラシはどのくらいの頻度で新しいものに交換していますか?

お口の中は菌が繁殖しやすいところ。 
歯磨き粉を使用し、キレイにすすいでも、温床になりやすいとのことで
一ヶ月に一回の交換がおすすめだそうです。(TV談)

我が家の交換頻度と同じだったので、ホッとひと安心^^


一ヶ月頑張ってくれたあとは、最終的にお掃除道具として働いてもらう…
皆さんされていることだと思います。


掃除してポイっとするだけなのですが、雑菌がたまりやすいものだということで
やはり少しはキレイな状態で掃除にまわしたいと思い、キッチン泡ハイターで
軽く除菌しています。





シュッとひとふき、1分程度で終わることなので負担にもならず、
気持ちキレイな感じがして、掃除にも遠慮なく使用できます。
ほんと、気持ちの問題なんですが。


あと、使用場所もだいたい振り分けています。

①一ヶ月使用した歯ブラシ  

ハイター後、排水溝などの掃除に。

①旅先のアメニティで1度だけ使用した歯ブラシ  

ハイター後、ウォシュレットの掃除に。 
または食器やキッチン用品など、口に入れるものの手入れ用に。


②の使用頻度の少ない歯ブラシのほうを、体に触れるなど体に近いものへと
使用すると決めています。



ただ、アメニティの歯ブラシはそこまで自宅に在庫があるわけではないので…
足りないときは、100円ショップで購入する安価な歯ブラシを使ってます。


2015051502.jpg


ダイソーで売られている7本入り108円の歯ブラシ。
私の知る限り、これが一番お買い得かなと…


ただ、この歯ブラシ、旅先で便利なつくりになっている、
「歯磨き粉付き歯ブラシ」なんです。


2015051503.jpg


歯ブラシ1本に、歯磨き粉の塊が2箇所についています。

爪楊枝でかき出して、ざっくり洗えば簡単に落とせます。


真っ白とか色味が抑えられたものが理想ですが、このお値段なら
カラフルなのは目をつむって…


私と夫の2人暮らしで、使い古したり旅先のアメニティ歯ブラシの数も
限りがあります。
ウォシュレットの細かい掃除は、歯ブラシで週に1度念入りに行い、
都度処分していますし、それ以外でも掃除の内容によっては
何度も使えない(使いたくない)ときもあるので、少々の不便は我慢して
お買い得な歯ブラシさまさま~と、ありがたく使用しています^^







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆お掃除◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

掃除用の歯ブラシのルールが明確でさすがです~!
ハイター除菌は私もぜひ真似させてください^^
きれいにする掃除道具こそ、きれいでないと…ですよね。

それにしても日本製で7本で108円って破格ですね!びっくりしました!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~


> きれいにする掃除道具こそ、きれいでないと…ですよね。

先日のru:riさんとのコメントの中でお話させて頂いたときに
記事にしてみようかなと思い立ちました^^
特にウォシュレットにはどうしてもハイター済みか、
100円ショップのものしかイヤだなぁと実行していたので。
お役に立てて嬉しいです^^

たくさんストックとして出る場合でも、1度ハイターで除菌処理しておけば
乾かして収納に保管することも、抵抗なく出来ますし。
歯磨き粉付きはどうせなら1度使用してからハイター処理でもいいくらい^^
お得と便利がそろうと気分いいですね^^

管理者のみに表示