スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京都 錦市場 純米酒「器土合爍(きどあいらく)」

2015年07月01日
5月に京都の錦市場に行った際に購入したお酒を紹介させてください。

京都は亀岡市にある丹山酒造さんがつくられた純米酒
「器土合爍(きどあいらく)」


HPを拝見すると「器土合爍」の名前では商品がなくて…
どうもこちらは、錦市場にある陶工房「器土合爍」さんにて売られている
限定品のようです。
店舗の一角にて、丹山酒造さんのお酒を販売しているのでその関係かな?
購入した時はまったく気づきませんでした^^;





シンプルなボトルに、京都や東京の国立博物館にて展示され話題になった
高山寺の鳥獣戯画に描かれるウサギのような絵がラベリングされています。
京都らしいですね。


こちらは微発泡タイプの純米酒。
アルコール8度で、甘口のお酒になります。
色んなお酒をちょっとずつ試したい、たくさんは飲みきれない私には
300mlという飲みきりサイズがありがたいです。


2015070102.jpg



口に入れたときは、発酵して作る日本酒の酸味がほんの少し感じられますが
すぐにコクと甘味がやってきて、とっても飲みやすいです。
炭酸も微発泡で優しく少なめ。
ビールなど強い炭酸が苦手という方でも、こちらは大丈夫かと^^



2015070103.jpg


飲み終わったボトルは、口の部分がキレイなので(スクリュータイプではない)
そのまま洗って、一輪挿しなどに使えそうです。


丹山酒造さんのHPには、美味しそうなお酒がズラリと売られていたので
今度はそちらも頂いてみたいです^^





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

シンプルで素敵なデザインのボトルですね~。
そしてお味も確かなら、言うことなしの一石二鳥でしょうか^^

素敵な瓶は一輪ざしにすることが多いのですが
増えてくるとあまり使っていないものがリストラ対象に。

そんなときやっぱり先になくなるのが
スクリュータイプの口のものです。

こちらの瓶のような口のものはやっぱり見た目も美しくて良いですよね^^
夕陽さんのお宅には素敵なボトルがたくさんありそうです~。
◆ ru:riさんへ
おはようございます。


> こちらの瓶のような口のものはやっぱり見た目も美しくて良いですよね^^

口を開けたら「お」と思う形ですよね。
美味しいお酒+美しいボトルとなると、なんだかちょっと嬉しくなります^^

我が家も使わないものはどんどん処分対象となるのですが、
使わないというよりは使いこなせてないというほうが当てはまるかも。
飾る場所も少ない、掃除を楽にしたくて飾らない…が勝ってしまって
なかなか^^;
箱があって、その中に「いつか」と思うものは入れています。
早く日の目を見るといいのですが^^;;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。