スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

祇園祭 前祭@宵々山 2015 

2015年07月17日
祇園祭の宵々山で四条通と烏丸通が歩行者天国となった15日の夜、
山鉾見たさに出かけました。





写真は山鉾に飾られている提灯。
祇園囃子のコンチキチンという音が、伝統の祭という感じをいっそう盛り上げていますね。


↓ こちらが有名な長刀鉾
毎年選ばれる10歳前後の男の子の稚児が乗る鉾です。
山鉾巡行のスタートに稚児が「しめ縄切り」をする鉾です。


2015071702.jpg


下世話なお話だけれど、稚児に選ばれるとそれは大きなお金が動くみたいです。
秘密裏に選ばれるようですが、やはりその金額(2000万円とか?)の負担が可能な
資産家のお宅からだったり、兄弟や父親が過去の経験者だったり、そういう方が
多いとのこと。  名誉あるお役目なんだろうなぁ… 
京都の伝統文化は、敷居が高いというか素人にはわからないことも多く
歴史があってすごいですね^^;


2015071703.jpg


山鉾の装飾、とってもキレイですね。
周りを囲む織物は、ペルシャだったりゴブラン織だったりするそうで
模様もピラミッドのようなものがあったり様々なんだとか。

京都の伝統行事なので「和」なのかと思いきやびっくり!
室町時代からこのように絨毯や織物が飾られていて、当時は(今もだけど)高価なものを
飾りに使う、祭りにかける思いが半端ではないということですよね。


2015071704.jpg


鉾の下から覗くと、屋根の裏側にも花の模様が描かれていたり、とてもキレイです^^

ちなみに山鉾のそばにあるお店で、厄除けの粽(ちまき)を購入すると
鉾に上がらせてもらえるようです。(中には男性限定のものもあります)

私も上がりたかったけれど、その日に上がれる人数に達したとかそんなので
今回は断念しました。


というのも、やはり日本三大祭りのひとつである祇園祭。
この日、歩行者天国になるのもあって、とにかく人!人!人!


↓こちら上段の写真は、東に向いて奥に八坂神社方面

2015071705.jpg

↑こちら下段の写真は、四条大橋から西に、烏丸方面を向いたところ。

さらに進んで、山鉾の周りや、屋台が並ぶ場所はもっとすごい人ごみでした。
でも、お祭りだからみんな笑顔で楽しそう^^ 私も^^

海外から観光で訪れていらっしゃる方もたくさんいて、中には浴衣を着ていたりと
みんな心から楽しんでいる感じで、暑かったけれど行ってよかったです。



人ごみにちょっと疲れたので、涼みがてらもしかしたら…と期待して宮川町をぶらり。


2015071706.jpg


宮川町は京都を代表するお茶屋街で、舞妓さんに会える場所として有名です。

夕方6時前に訪れると、これからお座敷にあがる舞妓さんたちがいっせいに
出かけるところを見れるとは聞いていて、時間帯が違うけれどもしかしたら…と
歩いていたら、お一人見かけることが出来ました。

そっと「こんばんは」と声だけかけさせてもらったら、可愛らしい声で応対してくれて
ちょっと感激^^


京都の歴史を思う存分感じた夜になりました。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆日々の出来事2015◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

お稚児さんは、そんなふうに選ばれているのですね~!
考えたことがなかったのですが、うかがってびっくりしました。
2000万円って…金銭感覚が^^;

お祭りは何と言っても色彩が豊かで見ているだけでにぎやかな気分になりますね^^
人ごみに行くとあとで片頭痛になることが多く最近はなるべく避けてしまっていますが、幸せな気分になるイベントは良いですね~(o^-^o)

静かそうな宮川町も魅力的です^^
◆ ru:riさんへ
こんばんは~


> 2000万円って…金銭感覚が^^;

すごいですよね! こちらでは毎年、お稚児さんが誰になったか決まったら
関西のニュースとして取り上げられるのですが、普通に名前とどこの小学校かとか
出るんです。
で、有名なノートルダムとか同志社の付属小学校に通われている子供が多く
やはりご実家が…と納得というわけで^^
ただただ「名誉」と「経験」を頂けるわけですが、別世界の話です^^;


> お祭りは何と言っても色彩が豊かで見ているだけでにぎやかな気分になりますね^^
> 静かそうな宮川町も魅力的です^^

大混雑の四条通とまったく違う、静かで風のとおりのよかった宮川町の
ギャップもすごくよかったです。
京都はほんと魅力的な町です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。